直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > くらし > 税金 > 確定申告 > 市民税・県民税の申告が必要な人・不要な人
くらし
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

市民税・県民税の申告が必要な人・不要な人

更新日 2018年02月01日

基本的には1月1日現在、直方市に住所を有する人は、所得の有無にかかわらず3月15日までに申告書の提出が必要となります。ただし、以下の人は申告不要です。

  • 所得税の確定申告を行った人
  • 収入がなく、市内の別の扶養親族になっている人
  • 給与収入のみの人で、勤務先から給与支払報告書が市役所に提出されている人
  • 公的年金収入のみの人で、支払者から公的年金支払報告書が市役所に提出されている人

注意 

給与収入のみ、公的年金収入のみの人でも配偶者控除や社会保険料控除、医療費控除等を取り足す場合は申告が必要です。給与や公的年金以外の収入(不動産収入、個人年金など)があった人は、申告が必要です。


このページの作成担当・お問い合わせ先

税務課 市民税保険税係

電話:0949-25-2141 このページの内容についてメールで問い合わせする