均等割・所得割

更新日 2018年03月16日


均等割

均等割の税率

 東日本大震災復興基本法の基本理念に基づき、個人住民税の均等割額が以下のとおり変更となります。

期間

 平成26年度から平成35年度まで

 

変更前   変更後
県民税標準税率  1,500円(うち森林環境税相当額500円) ……(注) 2,000円(うち森林環境税相当額500円) ……(注)
市民税標準税率  3,000円 3,500円

 (注)荒廃した森林の再生や、県民参加型の森林づくりの推進のため、福岡県は平成20年度より森林環境税を導入しました。

詳しくは福岡県のホームページをごらんください。

福岡県ホームページ http://www.pref.fukuoka.lg.jp/(外部リンク)

  • 標準税率とは、税率を決める場合に、通常これによることとされている税率です。
  • 直方市以外に事務所・事業所などがある人は、直方市のほかに事務所・事業所などがある市町村でもそれぞれの税率により均等割が課税されます。

所得割

所得割の計算方法

所得割の計算は、一般に次の様な方法で計算されます。

(所得金額-所得控除額)×税率-税額控除=所得割金額

(所得金額-所得控除額)=課税所得金額

 

所得割の税額計算の基礎は所得金額です。この場合の所得の種類は、所得税と同様10種類で、その金額は、一般に収入金額から必要経費を差し引くことにより決定します。つまり、所得金額が多い方であっても所得控除の額の方が多ければ、所得割はかからないことになります。

 

このページの作成担当・お問い合わせ先

税務課 市民税保険税係

電話:0949-25-2141 このページの内容についてメールで問い合わせする