くらし
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

自動車の臨時運行許可について

更新日 2018年03月27日

自動車は、国の検査・登録を受けなければ運行できませんが、特例として、次のような場合は、行政庁の許可(仮ナンバーの貸与)を受けることにより運行ができるよう「臨時運行許可制度」が設けられています。

この制度は、車検切れの自動車について下記のような場合に申請できます。

  • 新規検査または継続検査(有効期間のないもの)のために回送を行う場合
  • 販売のための回送
  • ナンバープレート盗難による再交付のための回送
    臨時運行許可申請書は、市民・人権同和対策課市民年金係(1階3番窓口)へお出しください。
申請に必要なもの
  1. 臨時運行許可申請書
  2. 車検証(原本)
  3. 自賠責保険の証書(原本)
  4. 印鑑(法人の場合は、会社の社印)
  5. 個人の場合は、身分証明書(運転免許証等)
有効期間(貸出) 許可申請をされた日から、最大5日間が限度
返納期間 有効期間が満了した日から5日以内
返納するもの 仮ナンバーと許可証

注意事項

1.許可申請できる車両

普通自動車(大型トラック、大型乗用車等)・小型自動車(小型乗用車、大型オートバイ等)・軽自動車(軽トラック、軽乗用車)・大型特殊自動車

※ オートバイは251ccからです。

2.車検証がない場合

臨時運行許可は、車両を特定して行うので、「抹消登録証明書」、「完成検査終了証」等の車両を確認するための書面が必要です。

車検証を紛失されている場合は、陸運局で再交付を受けてください。

輸入車の場合は、「自動車通関証明書」が必要です。

  • 交付手数料(1件)=750円※平成20年12月9日現在


このページの作成担当・お問い合わせ先

市民・人権同和対策課 市民年金係

電話番号:0949-25-2112/0949-25-2110 このページの内容についてメールで問い合わせする