くらし
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

住民票の写しなどの交付請求書

更新日 2018年03月27日

交付請求書様式


住民票の写しなどの交付請求書(クリックでダウンロードできます)(65KB; PDFファイルPDFアイコン

  1. 住所が直方市以外の人は、住所地に請求してください。
  2. 「住所」は番地およびアパート等の号室まで正確に記入してください。アパート・マンションや市営住宅の号室だけでは、交付できません。
  3. 本人または世帯員の方が窓口に来られない場合は委任状(クリックでダウンロードできます) (27KB; PDFファイルPDFアイコン)が必要になります。
  4. 第三者が住民票を請求されるときには、正当な理由が必要になります。使用目的の欄に具体的に請求理由をご記入いただき、理由となる根拠資料もお持ちください。
  5. 窓口に来た人の本人確認が必要になります。(運転免許証、写真付き住民基本台帳カードなど官公署が発行した顔写真付きのものは1点をお持ちください。必要に応じて、口頭による質問をさせていただくことがありますので、その際はご協力ください。)
  6. 住民票の写しは、特別な請求がある場合を除き、世帯主との続柄・本籍・筆頭者・住民票コード・個人番号は省略されます。提出先によっては、これらの記載が必要なものがありますので、ご確認ください。
    (例)本籍が必要なもの…免許証の交付など
  7. 「記載事項証明」をご希望の方で、はがきや様式の指定された用紙をお持ちの場合は、あらかじめ証明を受けたい事項を全て記入し、この請求書に添えて提出してください。      
  8. マイナンバー(個人番号)入りの住民票につきましての詳細は、下記のページを参照してください。

マイナンバー(個人番号)入り住民票の写しの交付請求について(クリックで別ウィンドウで開きます)

郵送請求方法

住民票の写しは、郵送によっても請求することができます。下記の1から4までを、宛先まで送付してください。

  1. 上記「住民票の写しなどの交付請求書」を印刷し、枠線内を明記してください。
  2. 手数料
    郵便局の定額小為替を同封するか、現金書留で送付してください。(切手は不可)
  3. 本人確認資料の写し
    運転免許証、写真付き住民基本台帳カード、健康保険証、年金手帳、年金証書など
  4. 返信用封筒
    宛名・宛先を記入し、切手を貼ったもの。(速達を希望する人は「速達」と朱書きしてください。速達分の切手280円も別途必要です。)
    返送先は原則として住民登録地です。
    マイナンバー(個人番号)入りの住民票を請求する場合は、簡易書留分(定型25g封筒の場合、392円)の切手が別途必要です。

宛先: 〒822-8501直方市殿町7番1号直方市役所  市民・人権同和対策課 市民年金係


(注)住民票コードやマイナンバー(個人番号)入りの住民票を請求する場合は、請求書右下のチェック欄にチェックを入れ、使用目的欄に使用目的と提出先と明記してください。

また、確認のために必ずお電話をいたしますので、昼間つながるお電話番号を必ず記載してください。

広域交付住民票

住所地以外の全国の市区町村で広域交付住民票の請求をすることができます。

請求できるのは、本人又は本人と同一の世帯に属する者にが、住民基本台帳カード、個人番号カード又は運転免許証、パスポートなどの官公署が発行した顔写真付きの書類の提示をした場合に限ります。

なお、この住民票の記載内容は現在のものに限り、「市内での転居履歴」、「本籍地」、「戸籍筆頭者の氏名」の事項は記載されません。

また、代理人による請求もできません。

詳細は実際に行かれる市区町村役場へお尋ねください。

交付手数料

交付手数料(平成29年2月9日現在)
証明の種類 内容と注意事項 手数料
住民票謄本  住民票に記載されている全部の人を写したもの 300円
住民票抄本 住民票に記載されている一部の人を写したもの 300円
住民票除票 除かれた住民票に記載されている一部を写したもの 300円
住民票記載事項証明 住民票に記載されている人の内容の証明 300円

(注)交付手数料は、市町村によって異なります。


このページの作成担当・お問い合わせ先

市民・人権同和対策課 市民年金係

電話番号:0949-25-2112/0949-25-2110 このページの内容についてメールで問い合わせする