健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

子どもの予防接種各種詳細

更新日 2018年03月09日

BCG(結核)

対象

12ヵ月未満の間に1回

必ずこの期間に接種しましょう。 

MR(麻しん(はしか)・風しん)

対象

  • 1期は生後1歳0ヵ月から2歳0ヵ月未満の間に1回
  • 2期は5歳以上7歳未満で小学校就学前1年の間に1回

日本脳炎

対象

生後6ヵ月から7歳6ヵ月未満

  • 1期は生後6ヵ月から7歳6ヵ月未満の間に3回
    2回までは6日から28日の間隔で、3回目は2回目の接種後1年経ってから接種してください。
  • 2期は9歳から12歳

平成7年4月2日から平成19年4月1日に生まれた人及び平成19年4月2日から平成21年4月1日に生まれた人は、それぞれ特例措置の対象となりますので、接種期間についてはお問い合わせください。

日本脳炎ワクチン接種に係るQ&A (400KB; PDFファイルPDFアイコン)


DPT(ジフテリア・百日せき・破傷風)

対象

  • 1期は、生後3ヵ月から7歳6ヵ月の間に、計4回
     3回目までは、20日から56日の間隔で、4回目は3回目の接種後1年から1年半経ってから接種してください。
  • 2期は、11歳から12歳
    2期は、1期接種後のジフテリア・破傷風の免疫を強化するための予防接種です。

不活化ポリオ

対象

生後3ヵ月から7歳6ヵ月未満の間に、計4回

3回目までは、20日から56日の間隔で、4回目は、3回目接種後1年から1年半経ってから(最低6か月以上)接種してください。

すでに生ポリオワクチンを2回接種している人は、接種の必要はありません。

4種混合ワクチン(ジフテリア・百日咳・破傷風・不活化ポリオワクチン)

対象

生後3ヵ月から7歳6ヵ月未満の間に、計4回

3回目までは、20日から56日の間隔で、4回目は、3回目接種後1年から1年半経ってから(最低6か月以上)接種してください。

ヒブワクチン

対象

生後2ヵ月から5歳未満(接種開始年齢により、回数が異なります。)


小児用肺炎球菌ワクチン

対象

生後2ヵ月から5歳未満(接種開始年齢により、回数が異なります。)


子宮頸がんワクチン

対象

小学6年生から高校1年生相当の間に、計3回

2回目は、1回目の1か月後または2か月後に、接種してください。期間は、ワクチンの種類によって異なります。
3回目は、1回目の6か月後に接種してください。

高校2年生は、該当しません。

このワクチンの接種による副反応および平成25年6月からの積極的勧奨差し控えについては、厚生労働省ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

 

水痘(水ぼうそう)

対象

生後12ヵ月から生後36ヵ月に至るまでの間に2回

注意経過措置:平成26年度に限り、生後36か月から生後60か月に至るまでの間にある人を対象に1回

 

B型肝炎

対象

平成28年4月1日以降に出生したお子さん

接種回数:生後1歳に至るまでに計3回


このページの作成担当・お問い合わせ先

こども育成課 母子保健係

電話:0949-25-2114 このページの内容についてメールで問い合わせする