直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康づくり > 健康づくりレシピの紹介 > ちょっとオシャレな生春巻サラダ(野菜が摂れるレシピ)
健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ちょっとオシャレな生春巻サラダ    (1人前 90kcal   食塩相当量 0.7g )

材料(4人分)野菜料理応援レシピより  

  • ライスペーパー      4枚            生春巻サラダの完成写真         
  • 鶏ささ身肉       80g
  • レタス         80g
  • きゅうり       100g
  • 長ねぎ         50g
  • 人参          100g

A  

  ごまペースト            小さじ2

   砂糖               小さじ1
     しょう油             大さじ1
      酒               大さじ1


 

   (1)きゅうり、長ねぎはせん切りにする。長ねぎは水にさらす。

  きゅうりをせん切りにしている写真   長ねぎをせん切りにしている写真


  (2)人参はせん切りにし、さっと茹でる。

人参をせん切りにしている写真  人参をさっと茹でている写真


 (3)鶏ささ身は茹でて、適当にほぐす。

ささみを茹でている写真  ささみをほぐした写真

 

(4)大皿に水を入れ、ライスペーパーをさっとくぐらせる。

  (5)ライスペーパーの上にレタスを敷き、その上に(1)(2)(3)をそれぞれ、4分の1量ずつのせて、しっかりと巻く。

 ライスペーパーに材料をのせて巻いている写真  ライスペーパーで材料を巻き終えた写真

  
 
(6)(5)を食べやすい大きさに切って器に盛り、よく混ぜたAをかける。

~健康メモ~

レタス:9割以上が水分で、100g当たり12kcalと非常に低カロリーの野菜です。

 多くないもののβ-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、葉酸などのビタミン類やカルシウム、鉄、カリウムなど

のミネラル分、食物繊維などを幅広く含みます。歯ごたえがあるので、よく噛んで食べる事にもなり、生で食べる

とカサを多く感じるため、食べ過ぎ防止になり、ダイエットに役立ちます。


長ねぎねぎには独特の香りがありますが、これは「硫化アリル」と呼ばれる栄養成分で、ニラや玉ねぎにも含 

まれます。硫化アリルはビタミンB1の吸収や働きを高め、疲労を回復させる効能や、消化液の分泌を良くし、食 

品の消化、吸収を高める効能があります。また、硫化アリルは血液をサラサラにして、血行を良くし体を温める働

きもあります


このページの作成担当・お問い合わせ先

市民部 健康福祉課 健康推進係

電話:0949-25-2115 このページの内容についてメールで問い合わせする