直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康づくり > 健康づくりレシピの紹介 > 白菜の温野菜サラダ(野菜が摂れるレシピ)
健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

白菜の温野菜サラダ(野菜が摂れるレシピ)

更新日 2018年03月23日


材料(4人分) (1人分 エネルギー 80kcal 塩分0.9g )

 白菜の温野菜サラダ出来上がりの写真 

  • 白菜:240グラム
  • 水菜:100グラム
  • オリーブ油:大さじ1
  • にんにくのみじん切り:小さじ2分の1
  • ちりめんじゃこ:20グラム
  • 炒り白ごま:大さじ1
  • 酢:大さじ3
  • しょうゆ:大さじ1
  • 小ねぎ:4本


(1) 白菜は一口大に切り、耐熱容器に広げて入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で約2分加熱する。(固ければ、30秒ずつ追加加熱する。)

切った白菜を耐熱容器に広げて入れ、ラップをかけ電子レンジをかける前の写真

    

(2) 水菜は3から4センチ長さに切る。ねぎは小口切りにする。

 水菜は3~4センチに切った写真  ねぎ小口切りの写真

 
 

(3) フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて熱し、じゃこ、ごまの順に入れて炒め、酢、しょうゆを加えてひと煮たちさせる。

 フライパンで炒めている写真


 (4)  器に(1)と(2)の野菜を盛り合わせ、(3)のドレッシングをかけ、ねぎを散らす。


~健康メモ~

Q&A市販の野菜ジュースは野菜の代わりになるの?

野菜ジュースにすると食物繊維やビタミンCなど減少する成分がありますが、リコピンやβカロテンは吸収率がアップするという特徴があります。

野菜と野菜ジュースの特徴 野菜は、食物繊維が豊富、ビタミンCが豊富、よく噛んでゆっくり食べる必要があり、満腹感につながる、様々な献立→食生活が豊かになる。野菜ジュースは、食物繊維が少ない、ビタミンCが少ない、噛む必要がない、手軽に摂ることができる、(糖分が多いものがある)。


全て野菜と同じ効果が得られるわけではないので、その特徴を良く理解した上で、忙しくて野菜が摂れない時は、野菜の代用品(補助)として取り入れ、活用することは、よいと思われます。野菜の代用品(補助)として使用する際は、果物、食塩や甘味料が入っていないものを選ぶようにしましょう。

野菜を食べる事を基本に、野菜ジュースは、補助として利用を!!

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民部 健康福祉課 健康推進係

電話:0949-25-2115 このページの内容についてメールで問い合わせする