直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康づくり > 健康づくりレシピの紹介 > かぼちゃのサラダ(野菜が摂れるレシピ)
健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

かぼちゃのサラダ(野菜が摂れるレシピ)

更新日 2018年03月23日


材料(4人分)  (1人前102kcal)

  • かぼちゃ:200グラム
  • じゃがいも:160グラム
  • きゅうり:4分の1本
  • たまねぎ:6分の1個
  • ツナ缶:30グラム
  • マヨネーズ:大さじ3
  • 塩こしょう:適量 

(1)かぼちゃは、種とわたを除く。じゃがいもは皮を剥ぎ、それぞれ適当な大きさに切り、蒸し器で蒸す。

(2)蒸しあがったら、熱いうちにじゃがいもとかぼちゃを一緒につぶして冷ます。

かぼちゃとじゃがいもをつぶす写真

(3)たまねぎは薄切りにし、塩もみしてしんなりしたら、一度洗って、ペーパータオルで水気を切っておく。

薄切りにしたたまねぎの写真

(4)きゅうりは半月の薄切りにして、ツナと合わせておく。

(5)(2)が冷めたら(3)を入れマヨネーズで混ぜ合わせ、盛り付ける。

かぼちゃのサラダ完成写真

~健康メモ~

かぼちゃ

ビタミンE、βカロテン、ビタミンCが豊富に含まれており、なかでもビタミンEは野菜の中でもトップクラスの含有量で、血管を拡張して血行を促進する効果があることから、血行障害による肩こりや頭痛、冷え性などの症状への緩和が期待できます。
選ぶポイントとしては、果肉が濃い黄色のもの、肉厚のもの、重量感があり、固く締まったもの、皮が濃い緑色のものがよいとされています。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民部 健康福祉課 健康推進係

電話:0949-25-2115 このページの内容についてメールで問い合わせする