直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康づくり > 健康づくりレシピの紹介 > 大根のうま煮(野菜が摂れるレシピ)
健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

大根のうま煮(野菜が摂れるレシピ)

更新日 2018年03月23日

 

材料(4人前)

  • 大根:200グラム
  • 豚肉:80グラム
  • 酒:小さじ1
  • しょう油:小さじ1
  • 大豆の水煮:40グラム
  • にんじん:80グラム
  • 干し椎茸:2個
  • さつま揚げ:20グラム
  • サラダ油:小さじ1
  • だし汁:1カップ

A

  • 砂糖:大さじ1
  • みりん:大さじ2分の1
  • 酒:大さじ2分の1
  • しょう油:大さじ1
  • 塩:少々 

(1)大根と人参は小さめの乱切りにする。こんにゃくは、食べやすい大きさにちぎる。干し椎茸は戻して4つ切りに、さつま揚げは薄切りにする。豚肉は食べやすい大きさに切り、下味をつけておく。

大根のうま煮材料写真

 

(2)鍋に油を熱し、(1)を炒める。

 

(3)全体に油がなじんだら、だし汁と椎茸の戻し汁を合わせて、ひたひたになるまで加え(足りない場合は水をたす)、野菜がやわらかくなるまで煮る。

材料を鍋で煮込んでいる写真

 

(4)大豆の水煮とうずらの卵を加え、Aを加えて調味する。

大根のうま煮盛り付け写真
  

~健康メモ~

大根

大根に含まれる辛味成分には、血栓(血のかたまり)の防止効果や解毒作用があり、脳梗塞や心筋梗塞などの生活習慣病の予防や、がんの予防に効果があります。また、葉の部分には抗酸化作用の強いβカロテンが豊富に含まれており、カルシウム、鉄分といったミネラルも含まれています。アミラーゼやジアスターゼなどの消化酵素も豊富で、胃腸の働きを活性化するとともに、胸焼けや胃酸過多などにも有効です。

大根の葉がピンとしているものや、根の部分が白くハリのあるものが良いとされています。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民部 健康福祉課 健康推進係

電話:0949-25-2115 このページの内容についてメールで問い合わせする