直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康づくり > 健康づくりレシピの紹介 > オクラの春巻き(野菜が取れるレシピ)
健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

オクラの春巻き(野菜が取れるレシピ)

更新日 2018年03月23日

材料(8本分)(2本分 337kcal)

  • 春巻きの皮:8枚
  • オクラ:8本
  • ロースハム:8枚
  • スライスチーズ:8枚
  • 大葉:8枚
  • 梅肉:16グラム
  • みりん:6グラム
  • 水溶き片栗粉:少々
  • 揚げ油:適量
  • ミニトマト:4個

(1)オクラは塩もみしてさっと茹で、へたを取る。

オクラを塩もみする写真

(2)梅肉とみりんを混ぜ合わせておく。

(3)チーズ、大葉、ハムを順に重ねて、オクラを芯にして巻いておく。

(4)春巻きの皮に梅肉のたれを塗り、(3)を芯にして巻き、巻き終わりを水溶き片栗粉で止める。

春巻きの皮で巻く写真

 

(5)中火で揚げ、斜めに切ってトマトと共に盛り付ける。

オクラの春巻き完成写真

~健康メモ~

オクラ

独特の「ぬめり」がありますが、この成分は水溶性食物繊維で、腸のはたらきを整える作用やコレステロールの吸収を抑える効果があると期待されています。他にも、βカロテン、ビタミンB、C、E、カルシウム、鉄分などバランスよく含んでいます。
選ぶポイントとしては、表面のうぶ毛がしっかりと生えているもの、さやの色が緑色のもの、まっすぐでなめらかなもの、角がはっきりとしているもの、小ぶりのものが良いとされています。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市民部 健康福祉課 健康推進係

電話:0949-25-2115 このページの内容についてメールで問い合わせする