直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康づくり > 健康づくりレシピの紹介 > おから茶巾(食物繊維が摂れるレシピ)
健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

おから茶巾(食物繊維が摂れるレシピ)

更新日 2018年03月23日

材料(4人前)(1人前290kcal)

  • 油揚げ(長方形) :2枚
  • にんじん:20グラム
  • ひじき(乾):2gグラム   
  • 絹さや:8枚
  • おから:50グラム
  • 卵:1個
  • だし汁:300cc
  • しょうゆ:小さじ1強
  • 塩小さじ:6分の1
  • 砂糖:小さじ2
  • 酒:大さじ2分の1 

(1)油揚げは2等分にして袋状に開き、熱湯にさっと通し油抜きをする。

油揚げの油抜き写真

(2)人参はせん切りにし、さっとゆでる。ひじきは水で戻す。絹さやは、筋を取って、ななめせん切りにする。

絹さや写真

(3)おからに(2)と卵を混ぜ合わせ、油揚げに詰めて口の部分を楊枝でとめる。

材料を混ぜ合わせている写真

 

材料を油揚げに包んでいる写真

(4)鍋に調味料を煮立てて(3)を入れ、弱火にし、落しぶたをして20から25分煮る。

鍋で煮たてている写真

 

おから茶巾完成写真

~健康メモ~

食物繊維って何?

今回紹介するメニューに使われる「おから」や「ひじき」には、食物繊維が多く含まれています。食物繊維とは、食材や植物に含まれており、ヒトの消化酵素では消化することができない物質です。水に溶ける「水溶性」のものと、水に溶けない「不溶性」のものがあります。

 

食物繊維を摂ると、どんないいことがあるの?

食事で摂った糖を体内での消化・吸収をゆるやかにし、急激な血糖値の上昇を防ぐことができます。ひいては、糖尿病の予防につながります。糖尿病予防の効果を上げるポイントは、食事の一番はじめに食物繊維を含む食品を食べることです。

コレステロールとくっついてそのまま排出してくれるため、血中のコレステロールが高くなるのを防ぎ、動脈硬化の予防にもつながります。

また、お腹の中で水分を吸って膨らむため、満腹感を得やすくなります。便通を良くし、便が大腸に滞在する時間が短くなり、大腸の粘膜を刺激される時間も短縮されるため、大腸がんの予防にもつながります。

 

食物繊維の機能を図解


このページの作成担当・お問い合わせ先

市民部 健康福祉課 健康推進係

電話:0949-25-2115 このページの内容についてメールで問い合わせする