各種健診について

更新日 2018年04月06日

直方市では、「守る健康」から「つくる健康」へと健康づくりのお手伝いをするために、次のような事業を行っています。

すべての健診は、年度内(平成31年3月31日まで)にそれぞれ1回受けることができます。

また集団健診では、特定健診(直方市国保)や基本健診とがん検診を同時に受けることができます。土・日曜日にも実施しますので、平日の受診が難しい人はこの機会に受診してください。

 

健診の対象者

  • 市内に住民票があり、対象条件を満たしている人
  • 健診の対象年齢はすべて平成31年3月31日時点
    40歳から74歳で、国保以外の医療保険に加入している人の特定健診については、各医療保険者にお尋ねください。

健診の種類

種類 対象・その他
 基本健診
(生活習慣病予防健診)
  • 20歳から39歳の人
  • 40歳以上の生活保護受給者の人
 市国保の特定健診
(生活習慣病予防健診)
40歳から74歳の人で健診当日に「直方市国民健康保険」に加入している人 ※高血圧・糖尿病・心臓病等で治療中の人も受けることができます。
福岡県後期高齢者健康診査 75歳以上の人および65歳以上の一定の障がいを持つ人
問い合わせ…福岡県後期高齢者医療広域連合(電話092-651-3111)
各種がん検診 胃がん検診・肺がん検診・大腸がん検診・子宮がん検診・乳がん検診・前立腺がん検診
その他の検診 肝炎検査・骨の検診



このページの作成担当・お問い合わせ先

市民部 健康福祉課 健康推進係

電話:0949-25-2115 このページの内容についてメールで問い合わせする