直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色

労働・就職

更新日 2018年08月16日

職場のハラスメント集中相談会

一人で悩まず、ご相談ください。

パワハラ、セクハラ、マタハラ、その他労働問題に関するご相談もお受けします。

とき

平成30年9月12日(水曜日)及び13日(木曜日)

両日とも9時から20時(受付は19時30分まで)

ところ

福岡県筑豊労働者支援事務所

(飯塚市新立岩8番1号 福岡県飯塚総合庁舎 別館2階)

対象者

労働者、事業主

お問い合わせ先

福岡県筑豊労働者支援事務所

電話 0948-22-1149

 ※秘密は厳守いたします。予約不要

障がい者雇用促進面談会

就職を希望する障がいのある方が企業の人事担当者と直接面談できます。

※参加費は無料です。履歴書を持参してください。

日時

10月19日(金曜日)13時から16時

場所

のがみプレジデントホテル(飯塚市)

対象者

就職を希望する障がい者

お問い合わせ

ハローワーク直方

電話0949-22-8609


飯塚ブランチ就業支援のお知らせ

ひとり親家庭の方等を対象に、ハローワークと連携した就業支援や養育相談等を行っています。



就業支援 来所相談と出張相談(各市役所等)随時受付
養育費
相談
電話相談(離婚協議中の方もご相談ください)
パソコン≪基礎~応用≫
  • 期間:10月2日(火曜日)から10月25日(木曜日)火・木の8日間
    午前9時30分から午後3時30分
  • 定員:10人(託児有)
  • 受講料:無料(教材費等1,000円は自己負担)
  • 締切日:平成30年9月12日(水曜日)
  • 場所:福岡県行橋総合庁舎
パソコン≪パソコン技能標準試験コース≫
  • 期間:11月2日(金曜日)から12月20日(木曜日)火・木・金の20日間
     午後6時30分から午後9時
  • 定員:10人(託児有)
  • 受講料:無料(教材費等4,000円は自己負担)
  • 締切日:平成30年10月16日(火曜日)
  • 場所:立岩交流センター(旧飯塚市立岩公民館)
弁護士
相談
クーポン配布
  • 方式:養育費相談や集中電話相談の結果、弁護士による更なる助言が必要と判断した者に対して、弁護士相談クーポン(1時間無料相談券)を配布。相談者は福岡県17カ所の法律相談センターに予約を取り、クーポンを持参して相談する。
  • 対象:福岡県内居住者(但し福岡市、北九州市・久留米市を除く)


お問い合わせ先

福岡ひとり親サポートセンター飯塚ブランチ

飯塚市新立岩8-1福岡県飯塚総合庁舎2階

電話0948-21-0390

  • 日時:月曜から金曜9時から午後5時
    毎週土曜日と第1・第3日曜日午前9時から午後4時も受付(春日センターに転送)


ー9月は「障がい者雇用支援月間」ですー

 一人でも多くの障害のある方が働く場を得られるよう皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。


※平成28年4月1日から雇用分野における障がい者への差別禁止・合理的配慮の提供が義務づけられています。

※平成30年4月1日から障がい者の法定雇用率が引き上げられています。

お問い合わせ先

福岡労働局職業安定部職業対策課 障害者雇用対策係

電話 092-434-9807

HP  http://jsite.mhlw.go.jp/fukuoka-roudoukyoku/


福岡県が設置する就職支援センター

  1. 若者しごとサポートセンター
    おおむね29歳までの若者を対象に、個別就職相談をはじめ、セミナーや合同会社説明会などを実施し、将来に向けた進路選択や、その後の就職、定着に至るまでをきめ細かに支援。
  2. 30代チャレンジ応援センター
    学校卒業時が就職氷河期であったことなどを背景に、パート・アルバイトでの就職活動が長期化した30代求職者を対象に、正社員に向けた就職を支援することにより、円滑な就職を促進。
  3. 中高年就職支援センター
    おおむね40歳から64歳までの中高年求職者に対し、ハローワークとの連携による職業紹介や就職が多く見込まれる分野の研修を実施し、早期再就職を支援。
  4. 子育て女性就職支援センター
    勤務時間や場所の制約等により、就職が難しい子育て中の女性に対し、きめ細かな就職支援を実施。
  5. 若者サポートステーション
    若年無業者等の若者の職業的自立を図るため、個別相談、コミュニケーション能力の向上のための研修、働く自信をつけるための就労体験、集団活動への適応力を養うボランティア活動などを通じて、就職を支援。
  6. 70歳現役応援センター
    年齢にかかわりなく、職場や地域で活躍し続けることができる「70歳現役社会」の実現を目指し、一人ひとりの希望に応じた再就職やシルバー人材センター、NPO、ボランティア活動など多様な選択肢を提案・仲介。
  7. 障害者就業・生活支援センター
    身近な地域で、雇用、保健、福祉、教育等の関係機関とのネットワークを形成し、障がいのある方の就業面及び生活面で一体的かつ総合的な支援を実施。

福岡県が設置する就職支援センター

名称

お問い合わせ先

若者しごとサポートセンター

(おおむね39歳以下)

  • (筑豊ブランチ)
    飯塚市吉原町6-1あいタウン2階
  • (市民交流プラザ内)
    電話0948-23-1143
    http://www.ssc-f.net

30代チャレンジ応援センター

(おおむね30から39歳)

福岡市中央区天神1-4-2エルガーラオフィス12階

電話:092-720-8831

FAX:092-725-1788

http://www.ssc-f.net

中高年就職支援センター

(おおむね40から64歳)

福岡市博多区博多駅東1-1-33はかた近代ビル5階

電話092-292-9250

FAX092-292-9247

http://www.tsc-f.net

子育て女性就職支援センター

(就職を希望する子育て中の女性)

  • (筑豊)
    飯塚市新立岩8-1飯塚総合庁舎別館2階
  • (筑豊労働者支援事務所内)
    電話:0948-22-1681
    FAX:0948-22-4118
    http://www.hataraku-mama.jp/

若者サポートステーション

(15から39歳までの若年無業者等)

(筑豊若者サポートステーション)

飯塚市吉原町6-1あいタウン3階

電話:0948-26-6711

FAX:0948-26-6712

http://chikuhou-saposute.com

70歳現役応援センター

(飯塚オフィス)

飯塚市本町7-25三協木村ビル1階(本町商店街)

電話:0948-21-6032

FAX:0948-21-6033

http://70-f.net/

障害者就業・生活支援センター

(福岡県央障害者就業・生活支援センター)

直方市須崎町16-19

電話:0949-22-3645

FAX:0949-29-1239


お問い合わせ先

福岡県福祉労働部労働局労働政策課就業支援係(電話:092-643-3592)

保育園などに入れない場合、2歳まで育児休業が取れるようになります!

~平成29年10月1日から改正育児・介護休業法がスタートします~

保育園などに入所できず、退職を余儀なくされる事態を防ぐため、育児・介護休業法が変わります。

またさらに、育児をしながら働く男女労働者が、育児休業などを取得しやすい職場環境づくりを進めます。

改正内容(1)

保育所に入れない場合など、2歳まで育児休業が取得可能に 

改正内容(2)

子供が生まれる予定の方などに育児休業等の制度などをお知らせ

改正内容(3)

育児目的休暇の導入を促進

各制度の詳細な内容については、厚生労働省ホームページでご確認ください。

お問い合わせ先

福岡労働局雇用環境・均等部指導課

電話:092-411-4894

このページの作成担当・お問い合わせ先

健康福祉課 福祉総務係

電話:0949-25-2134 ファックス:0949-25-2135

このページの内容についてメールで問い合わせする